Breaking News

ワールドカップ前に友好的にブラジルと対峙する日本の侍ブルー

日本サッカー協会が水曜日に確認したところによると、アジアサッカーのヘビー級日本は、6月6日に東京で開催されるカタールワールドカップの前で、記録的な世界の英雄ブラジルとそのタイプをテストする。 日本の森保一監督は、「ワールドカップのアレンジを開始した今、1位のグループであるブラジルと対戦することに非常に満足している」と語った。 「FIFAランキングの最高点でグループに匹敵するチームを、彼らの視点に基づいて、過度に上向きにすることなく、さらには彼らに関しても、組み立てる必要があります。この試合でこの態度を示す必要があります。」 ブラジルは、一般的に2002年後半の時点で、ワールドカップで何度も優勝しています。 これは、無敗の通過努力を乗り越え、単一の南アメリカの集会で焦点を合わせるための別の基準を設定したことで、今年の賞を受賞するナンバーワンです。 東京の国立競技場での試合は、サムライブルーと呼ばれる日本側のジャーナルにある4つのウォームアップゲームの1つです。 6月2日に札幌北部のパラグアイと対戦し、その後6月10日に神戸で、6月14日に大阪で未発表の敵と対戦する。 2022年のワールドカップは11月21日に始まります。