【きみの奈津】訳あり出演かな? – 新人 きみの奈津 〜クビレとの高低差50cm以上、ウルトラ爆乳Lカップ!!〜

FANZAのエロ動画レビュー

新人 きみの奈津 〜クビレとの高低差50cm以上、ウルトラ爆乳Lカップ!!〜

MAXING史上初!巨乳を軽く超えた爆乳…バスト110cmのLカップ美少女19歳がAV業界に登場!すらりと伸びた足、クビレた腰、細い身体にアンバランスな巨大おっぱい、●い体にこんな爆乳は正直、反則です。

「新人 きみの奈津 〜クビレとの高低差50cm以上、ウルトラ爆乳Lカップ!!〜」の本編動画はこちらから

女優名: きみの奈津

評価が分かれる女優さんだと思います

顔や、胸はパケット写真で誇張されすぎているだろうと予想しながら購入しました。

デビューだからハードでもないだろうとも予想していました。

その通りでした。

パケットの写真は奇跡の1枚ではないでしょうか。

今はサンプル動画を見られるようですから、顔にこだわる方は確認してから、購入を決めたらいかがでしょうか。

私はそんなにはこだわっておらず、不愉快にはならなかったので、4点にしました。

素晴らしい爆乳

身長低め、美巨乳(この娘は爆乳)、スリム体系といった流行り路線をきっちり押さえている。

これだけの容姿と爆乳なら、ザーメンを一杯浴びて、我々ユーザーの興奮度をMAXに持って行って欲しい。

ありきたりの正常位ばかりでなく、突き上げ背面騎乗位や、バックで激しいピストンからの顔射があれば最高だと思います!

他では見れない爆乳

ロリフェイスに服の上からでもわかる胸の膨らみ。

脱げばくびれのある小柄な体からは想像のできないLカップ爆乳。

重力に逆らえない重さと大きさが伝わってくるおっぱいは半端ではない。

爆乳の女優は数多くいれども、小柄ながらこれほどのおっぱいを持つ女優は珍しいだろう。

フェラもなかなかいい。

しかし、おっぱいを除けばいたって普通の作品。

デビュー作なので仕方ないことだがもう少しハードなプレイが見たいといった印象。

これはすごい

内容は大したことがないし、女優も魅力があるキャラクターではないが、何しろ胸が・・・・・くびれというかスタイルが・・・すごい。

寝てもボリュームある胸が分かるくらい大きいです。

本来★三つですと言いたいところですが、この胸を見たら四つは付けざるをを得ない。

もし私生活で出会ったら思わず付き合ってしまうと思わせる胸です。

この胸で、この顔なら十分可愛いですよ。

本物?

顔だいぶいじった?まぶたがおかしなことになってる胸の横からの丸さもプリンとしすぎな感じ顔射のシーンは良かった

久々に逸材がきたな

このガチロリ、ガチ感じで超爆乳×くびれまぁこんな女よく捕まえたと思う。

最近ルーシーワイルドっていう海外のアダルト女優にハマっているんだけど。

ロリという要素が加わってからのこの爆乳は超希少価値である!あめーじんぐ!

若いのにスゴイ人材だね

以前は、松坂南 Lカップが話題になっていた。

でも、SOD(ソフトオンデマンド)ってメーカーからヌードのイメージビデオだして以降いきなり販売終了してしまった。

今回、新人がやってきた。

今回の新人さんは、声もスタイルもイイし、しかも白肌に黒髪のストレート。

美人さんの条件がそろっているじゃん。

そんで、中身全体に不満ない。

なにせ、初セックスでベテランとカワラナイくらいのきもちイイよ感を出したセックスをしていた。

コンテンツ(パッケージ裏)の楽しんだ所6番 濃密セックス 、2番 初脱ぎ&初セックス が一番面白かった。

他もソレナリニ楽しかったよ。

今後、LカップのAVクイーン間違いナシ!!

賛否両論あるだろう

乳◎(ただし美乳派には好まれない)顔○△(パケは出来杉。

見方次第で、良いか微妙かに分かれる。

ただし不細工まではいかない。

)感想インタビューで丁寧語で受け答えしているのはメーカーが清純派で売り出す狙いなのだろうが、所々本来の自分のキャラが出て、「本当は小生意気なんだろうな」って印象。

プレイにデビュー作品ならではの初々しい印象はなく、セックスに小慣れた感じ。

今後どれだけ作品が続いていくのかなぁ~と思っています。

この娘は、

2年位前にグラビアだしてた、歩ふ◯花ちゃんですよね。

でも、おっぱいは本物だと思うので、抜けました。

本当にロリ爆乳です

爆乳とくびれのアンバランスに驚きます。

きみの奈津さん19歳、110cmLカップ。

奈津さんは手足が細いです。

もちろんウエスト57cmクビレています。

甘い物チョコが好きでなす、ピーマンが嫌い。

緊張で眠れず、ドキドキの奈津さん。

初脱ぎでジャンプをリクエストされます。

揺れるおっぱいが迫力です。

「恥ずかしい」を連発です。

初エツチ優しい実松氏がキスします。

それでも「怖い」おっぱいを触られて秘所が濡れちゃう。

「ダメ~」喘ぎ声が漏れます。

女性上位で爆乳とくびれのアンバランスに感動します。

期待大ですな

ほっぺたがプックリとしてパッケージの印象よりも幼い印象プレイ内容はハードなものは無いがその胸をクローズアップしつつもそこにより過ぎず、おっぱいフェチ以外でも満足な内容だった幼顔だから制服とか似合いそうね

騎乗位でやや前傾するだけで男優の体に触れてしまう圧倒的乳房

登場するなり服の上からでも分かる圧倒的な巨乳が目を引く女優は、インタビュー後の初脱ぎで重量感の有る期待通りの乳房を見せ、羞恥しつつ性器を開き揉まれる乳房は男優の手には収まらない。

最初から濡れていて指で軽く逝く体質はエロくテクの無い口技で勃たせ早速挿入されると新人らしく抑えた表現だが本気で喘ぐ。

騎乗位では感じ過ぎてしまい余り動けないのも本気が伝わるし、痩身でも迫力の乳房の揺れは酷くエロい。

口での奉仕もテクは無いが一所懸命さに萌える。

プライベート感に溢れる絡みもマングリ返しされて羞恥を極め、男の身体を刺激する様子は心底かわいい。

少し前傾するだけで男優の身体に垂れ落ち接触する乳房が淫靡だ。

当然決行されるパイズリは物を完全に包み込み、テクは無くとも気持ち良さげだ。

売りの乳房を映し続け電マで刺激される様子は恥ずかし気だが、挿入されると初めて快感を表現して体位を変えながら悶え、如何なる体制でも乳房を揺らし続ける期待通りの絡みを見せる。

最後はパイズリで終了。

次回作も期待する。

生きているうちにすごいおっぱいを見れた(おっぱいの神に感謝)

Lカップの爆乳女優「きみの奈津」のAVデビュー作。

「クビレとの高低差50cm以上」という奇跡のボディー。

Lカップの爆乳で「非ぽっちゃり(デブではない)」というのは、おそらく世界のAV史上初。

人体の構造上「不可能」と思われた「スレンダーLカップ」という「夢物語」がついに現実となった。

しつこいようであるが、それくらい「B110cmで痩せ型」というのは滅茶苦茶なミラクル体型である。

かつてこれほどまでに「初脱ぎシーン」が待ち遠しかった作品はない。

右乳房が左乳房よりも明らかに「一回り大きい(全長が長い)」がそれこそが「天然爆乳」の証。

四つん這いになると、おっぱいと地面との隙間がほぼなくなる。

おまけにルックスはアイドル並の美少女(小顔)。

すごい新人である。

本人も「一番の見所」と語っていたおっぱい激揺れの騎乗位FUCK(後半戦)は、すべてのおっぱいフェチ必見である。

まるでイラストのよう

まるでイラストのようなスタイルですが、本物のおっぱい。

しっかり揉んで、揺れて、動いてます。

そこは見応えあります。

こんなおっぱいの子が本当にいるなんて、いいですね。

本気で嫌がってる

顔はパケ写より若干劣るが十分に可愛い。

声に特徴があり一昔前の「高宮りこ」によく似ている。

いただけないのは初撮りプレイ。

「ダメ」だの「恥ずかしい」を連呼するが本気で嫌がってる様に見える。

男優が乗ってきて少し激しめのプレイに入るとすぐにカットが入る。

おそらく、中断しまくって使えそうなカットだけ寄せ集めたのだろう。

「仕方なしにやってんだろう」とか思ってたら、契約本数こなしてとっとと引退していた。

鳴物入りかは知らんけど、やると決めたんだから腹をくくりなさいよ。

企画モノならまだ良いがデビュー作でこれじゃ星2つ。

「小生意気に嫌がるマグロ」から「ちょっと嫌がる女」に成長するが

身体は素晴らしい。

スレンダーなLカップ。

顔も悪く無い。

それだけで見る価値はある。

…と言いたいところだが…結論から先に言えば「全員には勧められない。

おっぱい目当てだけの人には勧められるが」。

星を1つではなく2つにしているのは、デビュー作である事と、Lカップによるおまけの結果。

レビュータイトルの通り、本当に最初は「嫌がるマグロ」。

普段、新人に「エロさ」をあまり求めない私でも、「なぜ、ここ(撮影現場)に居る?」と疑問が湧いてくる位、嫌がりが本心まんま(あれが本心でなくて何が本心なのか)。

かと思えば「借金などが理由で仕方なく出ている、涙ぐむ」とかの悲愴な雰囲気でも無い。

ただただ地声で、小生意気な感じで「恥ずかしい」「駄目」の連発だ(本当に連発)。

「新人マグロ」は決して嫌いじゃないのだが、この子はただのマグロじゃない。

「小生意気に嫌がる」+マグロ。

見た目とすごいギャップ。

かなりの割合の人が萎えると思う。

なので「嫌がる女の子とセックスするシチュに燃える」人にも勧めるか迷う。

3シーン目のハメ撮りからようやく、ちょびっとエロさは出る。

5シーン目、最後のセックスでようやく「他の女優の、ちょっと嫌がる初デビューセックス並」くらいの雰囲気。

「恥ずかしい」「駄目」の繰り返し、4シーン目パイズリ中には「気持ちいい?」だけを連発(さすがに演技指導が入ったのだろう)。

完全に語彙力不足。

他に台詞は無いのか。

チンポミルクさんも>メーカーが清純派で売り出す狙いなのだろうが、>所々本来の自分のキャラが出て、「本当は小生意気なんだろうな」って印象と仰っているが、全く同感だ。

これの購入と同時に約半年後の、きみの奈津の「初中出し!」の方も購入したが、その滲み出ている「小生意気な雰囲気」が、全く変わっていない。

むしろ慣れた分、ある意味悪化している。

素の性格なのだろう。

「小生意気な本性がそこら中で滲み出ている、語彙力不足の超乳」を見たい人は購入すれば良いと思う。

ほんとおっぱいだけの作品。

他の普通の女優さん達は、デビュー作から「仕事しなきゃ」と思ってやってくれてるんだな、と逆に教えてくれる作品とすら思った。

訳あり出演かな?

顔は可愛い?のかな?ってくらいです。

プレイの仕草からして交尾自体あまり好きではないようにみえます。

これから気持ちよさや積極性が出ればいいと思います。

「新人 きみの奈津 〜クビレとの高低差50cm以上、ウルトラ爆乳Lカップ!!〜」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました