【佐倉あゆ】本当はもっと辱しめられるべき娘。ザーメンが映える乳輪は◎ – 着乳エロス 佐倉あゆ

FANZAのエロ動画レビュー

着乳エロス 佐倉あゆ

あの噂の超爆乳新人女優、佐倉あゆちゃんが再復帰しました!おっぱいもデカいけど、特に‘乳輪デカめ’爆乳が超エロい!そんなエロボディとは不釣合いのロリカワなあゆちゃん。

まだまだAVに慣れていない、素人感丸出しのむっつりスケベな18才!まずは私服での着衣揉み。

エスカレートするにつれムッチリ肉感的なボディに、派手めなエロ着を着替えさせてのパイズリSEXプレイ!さすがに淫語は言い辛そうにしているものの、パイズリ寸止めでM男を弄ぶような天性のエロさも見せてくれます。

最後には「中に出してもイイよ◆」と思い掛けない嬉しい

「着乳エロス 佐倉あゆ」の本編動画はこちらから

女優名: 佐倉あゆ

樽鉄板

樽好きには鉄板ですね。

監督がそれを意識しているのか、普通のぽっちゃりものよりお腹やお尻のアングルが多いです。

乳揺れもかなりフェチ的に撮ってます。

プレイがおとなしい(顔射口内なし)のとモザイクをもっと頑張って欲しいとこなんで☆☆☆☆までで。

佐倉あゆは最高です。

再びAVの地へ舞い降りた爆乳天使

18歳のKカップ女優「佐倉あゆ」のAV復帰第1弾。

久々のAV出演ということで「ドカーン」と行きたい所であるが、なぜかテーマは「着衣」。

もちろん、服があるからこそ、より爆乳のエロさが引き立つ側面はあるが、正直「出し惜しみ感」は拭えない。

弱冠十代でKカップ越えの「爆乳」は非常に貴重であるため、隠すモノなくたっぷりと拝みたいのが心情。

また、カメラが近い、照明が暗い、といった演出上の消化不良要素もいくつかある。

もっとも、充電期間を経て、より卑猥になった肉体とより美しくなったルックスは、それらを補って余りある彼女の魅力。

騎乗位シーンでのダイナミックな乳揺れは必見である。

本当はもっと辱しめられるべき娘。ザーメンが映える乳輪は◎

惜しい。

非常に良い逸材だがいかんせんおとなしい。

しいて言えば、保志美あすかに近いはず。

顔はさらに可愛い。

きれい、というよりは完全ホルスタイン系の、貪られ専用に近い爆乳。

何よりも乳輪が良い。

大き目で、精子を浴びるために生まれてきたような恥ずかしい爆乳。

ただ、こうしたロリ系ムッチリ爆乳は、もっと弄ばれ、ザーメンぶっかけ処理専用のように顔も、知りもしない男に無責任にチンポ汁で汚される姿を晒して良さが出るが、おとなしい。

☆3つ。

「着乳エロス 佐倉あゆ」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました