【佳山三花】AV女優としてのスタートライン – 芸能人×ギリモザ エスワン解禁 佳山三花

FANZAのエロ動画レビュー

芸能人×ギリモザ エスワン解禁 佳山三花

あの芸能人‘佳山三花’がS1に電撃移籍!カメラの前で初めて自身の素顔を曝け出し、愛液を垂らしてイキまくる本能のリアルドキュメントSEXを魅せます!!完璧なBODYと淫乱さを併せ持つ三花が、本番・潮吹き・顔射&お掃除など、ガチンコSEXメーカー‘エスワン’で完全解禁!!

「芸能人×ギリモザ エスワン解禁 佳山三花」の本編動画はこちらから

女優名: 佳山三花

ムラムラする顔と体です、今後に超期待

売り出しの仕方や方法、擬似などに対して賛否両論なのは痛いほど分かります。

裏を返せばそれだけ期待も大きいい、中々いない逸材ということだと思う。

銀座や丸の内のショップスタッフのような美貌、美里真理の思い出すエロエロな体など。

そんな子のエロ映像はやっぽり興奮します(書いていて勃起してきた(笑))繰り返しになるけれど本作をみると、本当にエロくていい体だし、かわいい系の美人だし、AVっぽくない清潔感があり、個人的には買って損は無いと思った。

物凄くムラムラする体と顔なので、もう少しだけハードだったら、永久保存版入りです。

ヘンなコスプレではなく、OL・秘書ものやレオタード物など、王道エロエロな作品を熱望しています。

もう一度ゆっくり・・

レンタルで失敗したので 絶対の購入。

身体もエロいし カラミもエロい。

大きいクチ も エロさ を 増している。

取り急ぎ みました。

 もう一度ゆっくり・・

大島さんの体位なんとかならないか

やっとまともな本番作品を見れたのは良いことだけど・・・。

(モザイクの濃さは絶望的だが)ベテラン男優大島さんの絡みである。

彼は騎乗位と側位ではこれでもかというくらい結合部をカメラに見せつけ、迫力ある映像を見せてくれる。

しかし、正常位では外側から女優の足を抱え込むため、女優の足が閉じてしまう。

(阿川氏も大島氏ほどひどくはないがこのやり方だ)そのため結合部の出し入れはほとんど見ることができない。

監督やスタッフがそれを指摘して直させないのは不思議だ。

正常位だけに限れば擬似本番にも見える映像だから、この作品でも大島さんとの絡みだけ擬似本番と錯覚してしまう。

(彼や阿川氏がMUTEKI作品に重宝されたのもわかる気がする)大島さん以外の絡みは普通だったのでとりあえず救われたが、大島さんはすっかり私のNG男優になってしまっている。

なんとかあの変な正常位、直してくれないものだろうか。

うーん・・・

着エロ時代からこの人には注目してましたが・・・スタイルは最高ですが、SEXに生々しさが足りないというかとにかく我を忘れる程に攻めまくられる様な作品を期待したいですね。

熟れてて、良い!

甘口&今後に期待で5星。

待望のガチAV。

過去はあくまで「ドラマ(疑似)」だったようだが本作でそのストレスはほぼ皆無。

大きな胸にキレイな、まるで付け乳首のような薄ピンク色は秀逸。

クビレもすごい。

パイズリCHAPでくわえながらの脱衣は風俗嬢みたいで可愛く主観フェラ顔が素晴らしいが精子は不足だ。

ラストCHAPまではどこか以前の延長上だったが最後の3Pでの空中手マンで一気に「AVらしく」なったかな。

2人に抱えられてのまんぐりアナルも見えてエロ過ぎ。

串刺しも最高だしお掃除フェラしながらの二人目挿入シーンはかなりグっと来た!!今後はもっと隠語が言えるとハジけて良いね。

本作は、デビュー作だからおセンチな映像もがあるが、今後は不要。

S1の諸先輩方のように明るいHが観たい。

もっと突き抜けて欲しい。

穂花なき後、お姉さん枠として期待大!今年27歳。

熟れ始めてててすごく良い。

教えてください。

SEXofDESTINY佳山三花から本番解禁ですか?。

てっ言うかMUTEKIのレビュー散々ですね・・・・・。

今更といった感じですね

デビュー作が本作であれば間違いなく今以上に話題を呼ぶ作品でしたでしょう 既にVシネもどきのへたれメーカーから何本か出演していますのでインパクトも薄いです 一応AVデビューではないので作品も普通で盛り上がりに欠けます 大きな失敗はへたれメーカーでデビューすると移籍してもイマイチといったところですね

祝!ワイド画面化

まず、映像が流れた瞬間に感動が押し寄せ胸が躍る。

その後モザイクが現れ酷く落胆。

ビッグモザイクの上、辛うじてゴム使用が判別出来る程度の質に激怒。

パケの【ギリモザ】の文字が異様に小さい点に妙に納得させられる。

女優の恥部を広げてのアップが無い点は不満。

いつ昇天したのか判らない絶頂にも落胆。

5発射全てお掃除フェラ付き顔射は嬉しい悲鳴。

後、パケ写のレザースーツは本編には出てきません。

冒頭の話を戻すが、今後、他社セル版にもワイド画面化が可及的速やかに波及する事を切に願う。

オーソドックスな作品

全6編で絡みは3回。

最後は3Pで締めています。

佳山三花がやっているということでそれなりに箔が付いていますが、はっきり言って普通の単体作品です。

言い換えれば、この程度の作品でも彼女にとっては新鮮だったって事です。

それまでがそれまでですから。

この作品こそが彼女の「振り出し」であって欲しいし、さらなる展開を望みたい…と思います。

この作品、内容自体は悪くなく、寧ろ卒なくできた良い作品だと思いますが、2回目の絡みで折角扇情的なニーソックスを履いていたのに、それを脱がせて絡むのは、個人的には頂けないと思いました。

あれ?これって見たかな~

佳山三花・・顔はお姉さん系の美人。

スタイルも抜群。

こんな女がチンチンしゃぶったり、3Pしたりとなかなかな内容でした。

でも、佳山作品はどれもジャケットの感じが同じで分りにくい。

せれだけです。

パケよりかわいい!!

何でこのパケにしたんだろう?っていうぐらい中身の方が断然かわいい!厳密に言うと綺麗カワ。

目はパッチリ大きく、やや上がり目で、キリっとした感じあり。

パケみたいにぼやけた感じではない。

確か、からみ3回・フェラ1回だったと思う。

全部、顔射&お掃除フェラ!ただ、かかる量が少ない。

お腹も出てないし、胸も大きく形もきれい(いれ乳かどうかはわからない)。

足もきれいで太ももの感じがエロい。

モザイクは悪くはないが、特別いいわけではないかな。

芸能人かどうかはどうでもいいが、たしかに綺麗カワで、個人的にはタイプかな。

以上は個人的感想だが、買ってよかった。

細かい点にこだわらず、星5個。

もっと激しいプレイを期待したい

佳山三花が「S1」でどんなセックスを見せるのか?確かにボディーは絶品,お顔も綺麗だけど,プレイが不満だというユーザーが多かった。

もちろん本番をし,潮も吹き,顔射にお掃除フェラとAV嬢として基本のプレイは網羅。

しかし,いたって普通のプレイで,誰もが絶対に抜けるとは言い難い。

男優のプレイも,少し手加減しているみたいに感じました。

顔射するザーメンの量も少ない。

もっと,徹底的にガン突きし,ザーメンもドバドバぶっかけないと。

たとえ芸能人だろうと,セックスを見せるAVにおいては,関係なくヤリまくらないと。

初々しさが見ものです

今更ですが、初見です。

初々しいくていいですね。

初めての緊張感と自然に感じるしぐさは、初めてならではのものですね。

からだもいいですし作品数を重ねて経験を積み我々を楽しませてくれるのでしょう。

激しさの点ではまだまだですが、最初の作品としてはまずまずのようです。

「素の自分」という配役を演じる佳山三花の演技志向

着エロ出身のGカップ女優「佳山三花」のエスワンナンバーワンスタイル移籍第1弾。

芸能人専門レーベル「MUTEKI」でのデビュー三部作を経て、新興レーベル「嵐を呼ぶスーパーガール」へと主戦場を移した三花嬢であったが、いずれもストーリー重視の「セクシードラマ」の域を出ていなかった。

オープニングのインタビューでは、初めて「ドラマの役」に頼らずに「素の佳山三花」をさらけ出す事への戸惑いを告白する。

もっとも、随所に芝居掛かったモノローグを挿入する等、あくまで「初めて本番を解禁する一人のAV女優」という役を「演じている」感は否めなかった。

良くも悪くも、AV女優という職業の「女優」という部分へのこだわりを捨てないのが、彼女のアイデンティティーといえる。

「本番完全解禁」という意味では、佳山三花の「本当のAVデビュー作」というべきか。

期待通りでGood!

これまでのドラマ仕立ての作品も嫌いではなかったですが、待ちに待った、AVらしい作品はいいですね!本来、素材はいいものを持っている人なので、うまく生かされた作品で十分にに抜ける仕上がりですね。

インタビュー部分は賛否あると思いますが、佳山三花さんが好きな人には、早送りせずに1度は見てみてもいいかなと思います。

モザイクが、ギリモザというほどではなかったのが少し残念ですが、カメラアングルが良いのでまぁ許容範囲かなとも思います。

これからの作品にも期待が高まります!

AV女優としてのスタートライン

この作品で、ようやくAV女優スタートということになるのではないでしょうか。

他の方のレビューにあるように、絡みはS1にしてはソフトな部類に入るかと思います。

今回は、ストーリー物でなくドキュメンタリー物。

彼女が頑張っているので、星四つですが、本来なら三つインタビューするならば、まずシーンごとの冒頭と絡みの最後にコメントを求めてもよかったのではと思いました。

絶叫、絶頂型のスタイルではないので、AV女優としての魅せる絡みは、これからでしょうが、ポテンシャルは高いものがあると思います。

S1のタイトルなら、二村監督の接吻シリーズや交わる体液のような、1対1のじっくり撮るものが一番ではないかといかせ絶頂には、今のパフォーマンスでは厳しいと思いました。

「芸能人×ギリモザ エスワン解禁 佳山三花」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました