【加藤沙季】ダメだった – Madonna移籍専属 第1弾!!本格寝取られシリーズに挑戦!! 夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。 加藤沙季

FANZAのエロ動画レビュー

Madonna移籍専属 第1弾!!本格寝取られシリーズに挑戦!! 夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。 加藤沙季

愛する夫の罪を背負って、夫の寝顔を見つめながら私は専務に無理矢理抱かれた。

それから私は毎日専務に抱かれ、奈落の底に堕ちたかのような生活を送っていた。

一つ屋根の下で、二人より添って暮らしているのに、夫の存在が日に日に遠くなってゆく。

夫は、私の一番の理解者だと思っていた。

それなのに、夫はどうして気づいてくれないのだろう。

『汚されて、壊されて、もう二度とアナタの元に戻れない私に、どうか気づいて…。

』。

「Madonna移籍専属 第1弾!!本格寝取られシリーズに挑戦!! 夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。 加藤沙季」の本編動画はこちらから

女優名: 加藤沙季

理不尽な言いがかりで抱かれる美人妻

夫が専務を誘って朝釣りしてる間に専務の妻が病死…後日、自宅に専務を招いてもてなし、旦那が酔いつぶれると専務は沙季さんに「釣りに誘われなければ妻は助かったかも知れない。

妻の代わりに私を満たしてくれ。

旦那の将来は私次第だ。

」濡れ衣と言うか、何とも理不尽な言いがかり。

美人妻を抱きたかっただけでしょ。

夫の落ち度や将来の立場など執拗な脅しに困惑する人妻。

「あなたの意思で脱ぎなさい。

」戸惑いつつ覚悟したかブラウスとスカートを脱ぐ仕草にぞくぞくします。

ここは全て脱いで生まれたままの姿になる過程を見せて欲しかったなぁ。

専務は待ちきれなかったか抱きついてブラを外し、乳房を揉みしだき吸いつきます。

SODでDebutした頃よりややボディが緩んだかな。

「妻の代わりをしてもらうよ…」とフェラをさせ、染みが滲んだパンティをずらし、密集した陰毛を掻き分けるようにして猛る怒張を捻じ込む暴挙。

思いのままに突き貫いて尻射。

翌朝、旦那に打ち明けられず出勤した後、日中専務が押し入り、またもフェラさせられ、「明日も来る」と。

連日訪問の度にフェラやSEXで凌●される人妻。

いやいや応じていたはずなのに、何度となく身体を合わせているとこうなるのか、洗脳されたかのように従順になり、愛人同然の関係に…。

沙季さん台詞が素人という評判のためか、ほとんど会話がなく不貞を重ねていく展開…これはこれで女の哀しさが伝わりました。

結婚記念日当日「早く帰る。

」と言って出勤した旦那の帰宅を危惧すると「急な出張を命じたから帰ってこない。

」とパワハラ・セクハラ三昧の専務。

すっかり手なずけられ、専務の肉茎を自らの蜜壺に導くまでセックスの虜になってしまった感のある美人妻の切なさが残りました。

なんかいいね!

まず加藤沙季が可愛い!それでいて体が熟れていい感じに劣化しているところがたまりません。

表情が硬いのも妙にそそられる。

これは監督はじめスタッフの功績だと思うけど途中から余計なセリフを無くして表情でのみ演技している。

表情が硬いながらも眼の配り方など無言での演技力は低くない。

顔も身体も素晴らしい加藤沙季、これで台詞回しが上手くなれば・・・と思いきや引退だそうで、残念な限りです。

向いてない

この女優は好きなのだが演技が向いてない普通にAVで出ていたほうがいい。

尺がおかしいね。

演技なのか、素がそうなのか?表情、感情が伝わってこなかった。

演出も、そこスローじゃなくて普通に見せろよって言いたくなるシーンが多くてイライラしました。

尺の都合か、編集が下手!

☆500!未完成の女が魅せる完成度高い逸品

背徳感、薄幸感、臨場感が充満です。

抵抗から許容まで、表情や演技に大きな変化はないが、それがむしろ大人の女性として男女のアバンチュールの在り様というか、嗜みや佇まいとして正解であり、かなりリアル。

地味ではあるが絶世の美女、加藤沙季さんのキャラや雰囲気がNTR作品にドハマリ。

そして時折挿し込まれる、沙季さんの乳房やお尻、美肌を接写する撮影手法。

きめ細かく、時に汗ばんだ肌が色気立ってて強烈に美しい。

ふわふわの乳房を鷲掴みして漆黒の乳首を結構長めにチュパチュパ、最高すぎるし羨まし過ぎる。

男が母性を欲する本能的行為として見事な性演戯であり、そして単純明快にエロい。

バックで突かれながら、「好きィ、好きですぅ」と感じながら台詞を絞り出す沙季さんがたまらなく愛おしく思えた。

夫の上司への感情が最高到達点であろう最後の全裸SEX、AVとしてのエロさも勿論だが、とにかく美しく眩い。

勃起したち○ぽも握らずにただただ魅入ってしまった。

僕的に今年度MVP候補に名乗りを上げた逸品。

SOD時代の素人人妻作品も大好きだが、沙季さんのキャラ立ちが間違いないシリーズが満載のマドンナ移籍は大正解。

どのメーカーでもどんなジャンルでも、熱狂的ファンなのでコンプリート確定だが笑。

超美顔でも飾らない黒髪と薄化粧がほっとけない薄幸な雰囲気を醸し、この身近にいそうな雰囲気が愛おしく、そして脱げば程良い掌サイズのおっぱいにギャップ大アリの漆黒乳輪、モッサモサの陰毛はまさに隙だらけの裸。

そして年齢のわりに完成まで道半ばの性テク。

ビジュアル、ムード、テク、全ての要素で未完成であり隙があるのが、AV女優として、いや女性としての好感度MAX。

寝取られ?

スト色々なは寝取られなんだが1stレ●プで女優さんがずっと薄ら笑っているのが気になる。

いや、そこは嫌がる所でしょっていう場面でも口元がニンマリしてて臨場感みたいなのがなくてマイナス。

エロ染みパンツ丸見えでの絡みは良かったのに残念。

途中いろいろな下着姿で襲われるシーンをしっかりストーリーに入れてくれればなお良かったのに、ダイジェストにしてしまったせいで消化不良。

完堕ち感が出せていない

最後まで強要されてのセックスだったのが残念。

理性を失った前と後のセックスにはっきりした違いを出さないと。

例えばフェラは理性を失った後ではヒロインからむしゃぶりついて、激しく頭を動かしながらやるべき。

女優さんはリアルな人妻感とそこそこの演技力はある。

6日目の、白のスリップ姿での騎乗位は良かった。

男に犯られるために生まれたような身体

やっとレンタルして見ました。

予想通りほとんどセリフがありませんでした。

演技力のなさはSODの連続セックス朝生活で実証済なので驚かないですが、Madonnaに移籍してこちらのスタッフにあまりのセリフ回しの下手さ加減に「もうセリフなしでいこう」となったに違いないです。

しかし、加藤沙希さんのエロいカラダは健在で、その骨格や肉の付き方、全体のスケベでいやらしいプロポーションは見ているだけで男汁を放出させる見た目を持ってます。

普通にSEXするだけでもものすごい女臭を出しているようないやらしさがあります。

バックからの挿入を前から捉えた映像は迫力のあるエロ映像です。

抜きどころです。

カメラもいいのでしょう。

程よい肉付きのムチムチのカラダは一日中撫で回していたいほどのもの。

少し身体の姿勢を変えるだけで女らしさを感じて興奮します。

はい、加藤沙希さんは稀有なエロ女といえるでしょう。

惜しむらくは演技力ですが、特に声の出し方と声質がよくない。

しゃべるとふにゃあとした甘い感じになり、それが人妻らしくなのです。

ここは加藤さんに演技力を磨いてもらいもっともっといやらしいスケベな女になってほしいものです。

この作品は十分ズリネタになるのでぜひ見ましょう。

ダメだった

脚本も女優の演技もレベルに達していない。

出直してきた方が良い。

「Madonna移籍専属 第1弾!!本格寝取られシリーズに挑戦!! 夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。 加藤沙季」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました