【南つかさ】舌を出しながらのプレイ – クラッシュ 拘束椅子リターンズ 南つかさ

FANZAのエロ動画レビュー

クラッシュ 拘束椅子リターンズ 南つかさ

拘束椅子は女を変える。

全ての自意識を破壊!!ガチンコ強●フェラ、拘束椅子プレイ・絶頂白目ベロ出しイキまくり…男でイッた事が無いと言っていたつかさが、リアルエクスタシーでぶっ飛んだ!

「クラッシュ 拘束椅子リターンズ 南つかさ」の本編動画はこちらから

女優名: 南つかさ

せっかくのアイドル顔がちょっと台無し

アイドル顔の南つかさ、彼女の作品は結構見てますドグマの作品なので激しい内容を想像してはいましたが、特に最初の強●イラマチオはゲロ混じりの嗚咽で◎でしたちなみにお相手の男優は毎回同様、この作品も加藤さんですその後の拘束椅子イカセではパッケージ写真の通り、目は虚ろ、舌を出して、彼女イッちゃってますそれは内容の激しさを物語るものではあるのですが、せっかくの可愛いアイドル顔が台無しかも…..まぁでもこういった激しい内容もこなす様になってくれて、本音は嬉しかったりするんですが(笑)デビュー当時の初々しさは当然もうありませんが、相変わらずのアイドルフェイスは不滅ですリリースがめっきり減ってしまいましたが、これからも彼女の作品はチェックしていきます

ドグマのおごりがマイナス

南さんのファンとしては、少し考えて欲しかった作品。

すでに、ドリチケの「しつけて下さい」やカオスの雪村作品と同じような構成の作品が出ている。

違いを言うなら、各シーンの時間が長いのと、過剰気味のローションプレーくらい。

南さんの売りは、色白のもちもちボディーだが、水着の日焼け跡が見えるくらい焼けた状態での撮影。

しかも、どちらかと言えば、あまり綺麗でないすっぴん顔も結構アップに。

前述の2作品見ていない人なら、それなりに楽しめるが、見た人はイマイチ感が強いと思う。

しかも、おっぱいがやや垂れてきた体型で、このようなドキュメントものはしんどうかも。

演技力、表情の豊かさがあるので、ドラマ作品での起用が向いていると思う。

人妻陵●もの、人妻陵●アナルものなどのドラマ作品を、マドンナ、アタッカーズに期待したい。

全然イカない

この頃古くて安い開脚拘束作品にはまっているので厳しめの評価です。

古い作品はハードなものが多いがこれは全然ダメ。

まず女優がイッてる感じがしない、パッケージ通りアヘ顔だけ沢山しているがイッてる感じがしない。

というのも痙攣もしなければ、切羽詰まった声にもなっていないので、多分イッてる振りでしょう。

責めが下手くそなんだと思う。

パッケージ見るとハードな作品を連想しますがそれにつられないように注意です。

舌を出しながらのプレイ

巨乳でグラマラスなボディーの南つかさがドグマの「拘束椅子」に出演。

イラマチオでは,ゲロを吐きながら耐えますが,最後の方では,マンズリと舌を出しながらチ○ポを激しく手コキするエロさを見せます。

目つきが完全にアクメ状態で,もの凄いタフさです。

そして,拘束椅子でオ○ンコを刺激されますが,舌を出しながらのプレイ。

また,ファックでも舌を出しながらのプレイと,演技なのか,ガチなのか,チ○ポが欲しい,ザーメンが欲しいの舌出しなのか・・・。

こんな舌出しを見せられると,チ○ポをぶち込みたくなります。

「クラッシュ 拘束椅子リターンズ 南つかさ」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました