【岡村麻友子】相武紗季似で天然美巨乳でスタイル良好 – 娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 岡村麻友子

FANZAのエロ動画レビュー

娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 岡村麻友子

娘に彼氏ができた。

麻友子は家に遊びに来る娘の彼氏を歓迎し、幸せそうな二人を微笑ましい思いで見守っていた。

だがある日突然、麻友子は娘の彼氏の武に襲われてしまう。

何度も家を訪れるうちに武は麻友子が放つ大人の色香に惹かれてしまっていた。

娘を裏切ることはできない。

麻友子は必死に抵抗するが若い男の腕力に抗うことはできずに…。

そして麻友子は犯●れた事実以上に自分が感じてしまったことに戸惑っていた…。

「娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 岡村麻友子」の本編動画はこちらから

女優名: 岡村麻友子

ハードセックスは合ってない

ドラマ部分の演技のダメさは経験不足だからまだ仕方ないとはいえ、今回はカラミもあまりよくなかった。

特に前半の半レ●プのカラミは早いペースについていけなかったのか、小さく縮こまったようなセックスがエロくない。

年上の女の包容力も感じられず、悪い意味での素人くささだけが目立ってしまった。

前作の近親相姦ものは、はるかにリラックスしたいいカラミが出来てたので、おそらくこういう勢いまかせのハードセックス系は合ってないんだろう。

男優も女優とコミュニケーションを取るというよりは、激しくチ○コ突っ込むことを優先させた感じで、まだ経験の浅い女優を置いてけぼりにした感じがよろしくなかった。

女優のスキルや脚本、セックスのタイプ、男優との相性、もろもろが噛み合わず完成度ははっきり言って低い。

少なくとも当分の間は、ハードセックス系はやらないほうが無難だろう。

激しくチ○コ突っ込めばどんな女でも感じるというのは童貞の妄想なんだから、女優が気持ちよくなれるセックスから少しずつ幅を広げていけばいい。

演技の下手さが目立つ

顔、体は申し分ないのに、演技の下手さが目立ちすぎて集中できない。

演技が上達したら化けるだろうから、その期待を込めての☆3つ。

相武紗季似で天然美巨乳でスタイル良好

恋人「遥香」を水族館デートのあと実家まで送る「武」(細田あつし)。

子供部屋で遥香とだべるが、茶菓を運ぶ遥香の美母「岡村麻友子」に眼を奪われる。

子供部屋を抜け出して、洗面所で下着の匂いを嗅ぐ。

浴室から出てきた麻友子に見つかり、謝る。

だが、手で乳首と陰部を隠す麻友子に箍が外れて、襲いかかる。

唇を奪って乳を揉む。

押し退けられて、逃げられる。

実家に押しかける。

応対した麻友子に、遥香はいないと教えられるが、部屋で待っていてと言われたと嘘をついて、上がり込む。

子供部屋に案内されて、麻友子を抱きすくめる。

ソファに押し倒して胸をしだく。

「お母さんの躰がこんなに魅力的なのがいけないんですよ」とタイト・スカートをまくって股間をまさぐる。

半袖セーターの首ぐりとブラをはだけて乳首を吸う。

ショーツを下ろして指マン。

唇を貪って、即舐め。

ベッドで乳首ズリ、イラマ。

正常位でチンズリして、●す。

前座位で半袖セーターとブラを取る。

後背位、伸脚後背位、正常位で中出し。

「もう駄目だよ」と荒い息で釘を刺されるが、「また遥香がいないときに会いにきますね」と舌を絡めて乳を揉む。

映画館デートのあと遥香を実家まで送る。

キッチンで食器を洗う麻友子に挨拶して、ダイニングで遥香とだべる。

女友達からの電話に応対する遥香の眼を盗んで、キッチンで麻友子の上腕をつかむ。

電話を切った遥香に慌てて、洗い物を手伝うふり。

麻友子がおなかが減ってないかと訊けば、遥香がカルボナーラを食べたいと答え、武がそれなら俺が作るよと申し出る。

メールに首ったけの遥香に気づかれないように、麻友子の胸をしだく。

エプロンとスカートをまくって太腿や尻や股間を撫でまわす。

ショーツに手を挿れる。

ショーツを下ろして指マン。

口づけし、跪かせてイラマで喉射。

遥香にお母さんはと訊かれて、トイレに行ったよと誤魔化す。

流し台の陰で麻友子に「今夜遥香が寝たらお母さんの部屋に行きますから、待っていてくださいね」と囁いて、べろキス。

湯船に浸かる麻友子が、武を想って乳を揉み、マンズリ。

寝室で掛け布団をはぐった武は、麻友子と舌を絡めて胸をしだく。

スリップをはだけて乳首を吸う。

スリップを脱がして乳首をつまむ。

ショーツに手を突っ込む。

ショーツを下ろして舐陰、指マン。

吸茎されて、69。

正常位、腰高位、菊一文字、浮腰、後背位、対面騎乗位、屈曲位、正常位で膣内射精、べろキス。

「娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 岡村麻友子」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました