【折原ほのか, 若槻みづな】非常に良い – スライム媚薬風呂でネバネバ拘束

FANZAのエロ動画レビュー

スライム媚薬風呂でネバネバ拘束

弟のエロ悪戯で全身スライム風呂にハマって身動きできない姉!スライムに混ぜた媚薬効果で近親相姦!!姉マ○コにバイブをブチ込んでスライム拘束、顔までドロドロのスライムフェラ。

弟チ○ポが欲しくなり生ハメSEX!「気持ちいい…もっとスライムとチ○ポでグチョグチョにしてぇ~!」巨乳姉がスライムまみれで淫乱化!

「スライム媚薬風呂でネバネバ拘束」の本編動画はこちらから

女優名: 折原ほのか, 若槻みづな

スライム、ローションによる拘束がすごい企画

みづなスライム風呂に自らドボンしメイクがとれてそのままセックス正常位で中出し?バイブもスライムでとれない、第三者がさらに頭からスライムかけ放題しずか(高野しずか)ケツに射精、あのあとのガラス扉にくっつくシーンが良いほのか水着から入浴、騎乗位で中出し?

第一回スライム風呂リアクション大会

「媚薬入りスライム風呂」をテーマにした全3話のオムニバス作品。

主人公の青年「タクヤ」は、横暴な性格の姉「みづな(若槻みづな)」に常日頃から恨みを募らせている。

そこで仕返しの手段として考えたのは「媚薬の入った特製スライム風呂に姉を沈める」という卑劣な作戦。

弟の仕掛けたスライム風呂に「不用意に」足を踏み入れたみづな姉ちゃんは、そのまま手足の自由を奪われ、身動きが取れなくなる。

そうしている間に、スライムの中に溶け込んでいた「媚薬」が彼女の体内に染み渡っていく。

一方のタクヤは、もがき苦しむ姉の姿を「高みの見物」。

スライムまみれでチ○ポを欲しがるみづなをバックでハメまくる。

続いては、内気な弟「マサヒロ」とその姉「しずか(高野しずか)」の話。

スライム風呂に足を取られ、全裸四つん這いで動けなくなるしずか姉さん。

たまたま遊びにやって来たしずかの恋人ジュンイチを同じくスライムで拘束したマサヒロは、姉のマ〇コにバックからいきり立った勃起チ○ポをずぶりと挿入する。

そして、最後は、策略家の弟「シンゴ」とその姉「ほのか(折原ほのか)」の話。

「背中を流す」と言って姉に混浴を持ちかけた弟。

スライム風呂にはまったほのかの悲惨な姿をたっぷりと楽しんだ後は、全裸M字開脚状態で動けない彼女にカチカチの肉棒をインサートする。

頭からスライムを被って身体を張った若槻みづな。

プルプルの美巨乳をヌルヌルにして一番エロかった高野しずか。

芸人ばりのオーバーなリアクションで終始飽きさせなかった折原ほのか。

三者三様のパフォーマンスが味わえる一風変わった企画モノの佳作。

際物作品だが…

パッケージ写真から際物感ハンパなく…しかしながら、この作品これはこれで結構エロい作品です。

1人目の若槻みづな。

メイクが剥げる体当たり撮影。

すっぴんでおでこも出すとこういう顔なのかと、そっちの方に感心が。

ただ白く綺麗な肌とスライムに耐えるムチムチの肢体は見応えありです。

感じ過ぎてヒクついているところなんかもなかなかのもの。

2人目、高野しずか。

ただただ可愛いです。

3人目、折原ほのか(赤井美月)。

パッケージ写真。

なぜか金髪。

しかもスライムで濡れると中途半端に黒髪が…。

こちらはメイクが最後まで維持されていました。

ローションとはまた違った楽しさ

スライム風呂に入ってしまい、身動きができなくてスライム風呂から抜けだそうとしたシーンが良かったです。

特に1番目の女優さんがスライム風呂から抜けそうとしてる時に足が開脚してアソコ全開にして必死に抜けだそうとしてるシーンや事後の上半身がスライムだらけになりアソコを開脚して下半身をピクピクしてるシーンが一番そそられました。

ただ残念なのがもうちょいスライムの粘度を高めて欲しいかなと思います。

ちょいとスライムの粘度が弱い気がしてあまり拘束力が無いように感じました。

1番目の女優さんの時の正常位で女優さんが両腕を動かしまくってるのには違和感を感じました。

正常位してる時に腕だけが動かせず、抵抗できずにピストンされるとかそう言うのも見てみたいです。

もし続編(続編希望)があるなら是非買いたいと思います。

非常に良い

バスタブから抜け出せない感じ、手足を水面から出してる様がとても良い。

続編希望です。

役者さんには頭も含め、全身スライムに潜り込んでプハーっともがいて欲しいです。

単価が高くなってもいいから見てみたいです!

「スライム媚薬風呂でネバネバ拘束」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました