【木村つな, 鮎原いつき】オペラさんにしては – 超極上の脱糞解禁 木村つな 鮎原いつき

FANZAのエロ動画レビュー

超極上の脱糞解禁 木村つな 鮎原いつき

汚れなき美少女が人生初めての公開脱糞!肉厚な桃尻からモリモリと排泄させる極上の初糞!レズ共演の鮎原いつきの行動に木村つなドン引き!可愛い顔で醜糞を一生懸命排泄する姿はオペラでしか見られません!

「超極上の脱糞解禁 木村つな 鮎原いつき」の本編動画はこちらから

女優名: 木村つな, 鮎原いつき

もっと本気で嫌がってほしかった、もしくは嫌がらせしてほしかった

ストーリーと木村つなの演技は…鮎原いつきさんの演技が際立ちます。

スカ要素が苦手な方は、そもそも見ないと思います。

前後の関連性がなく、シチュエーションが無茶苦茶なストーリー展開ですが、『出し方、その扱い方』は良かったと思います。

ただ、つなちゃんの3穴の号泣(ムーディーズ)や、再度のアナル挑戦での泣き顔(V)を期待した方は、物足りなく感じるでしょう。

あのAV業界の闇を体現した映像の衝撃は、何度もお世話になりました。

それから何年も経って再度挑戦する、つなちゃんの心境や状況を想像するだけで、勃起しちゃいます。

こんな性癖を持つ人間にとっての期待ポイントは、つなちゃんの、『あの演技では出せない』ガチの嫌がり方に見えました。

しかし、残念ながら、人形のように無機質にプレイを受け入れる彼女は、ある意味『オトナ』になったのでしょう…そこまでの葛藤と過程は、十分興奮モノなんですが、そこを表現できない物足りない点はマイナス評価です。

原因が女優の演技力なのか、監督の構成力なのか、カメラの撮影技術なのかは、他の方の判断に任せます。

鮎原さんがアナルをほじくった舌で、耳から足まで舐め回す時の、つなちゃんの表情の強張りは良かったです。

そこでディープキスまで持って行けたかは、これから見る人のお楽しみとして欲しい所です。

最新作では、また号泣のつなちゃんが見れそうなので、期待大です。

樹花凛さんのように、超ハード路線に突入したのでしょうか。

オペラさんにしては

オペラさんの作品にしては、全体的にソフトで女優さんの羞恥感が少ないですね。

「超極上の脱糞解禁 木村つな 鮎原いつき」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました