【本真ゆり, 武井ゆうり, 真田美樹, 麻乃みゆき, 羽生アリサ(羽生ありさ)】中途半端なコンセプト – 濃厚ベロチューしながらスローオイル手こきでち○ぽ焦らされ続ける。その2

FANZAのエロ動画レビュー

濃厚ベロチューしながらスローオイル手こきでち○ぽ焦らされ続ける。その2

その抜群の指さばきで亀頭・金玉を弄びながらオイルをたっぷり垂らして(250mlのオイルまるまる一本使いきり)スロー焦らし手コキされながらお姉さんと舌が一体化するんじゃないかと思うくらいの濃厚なレロレロ接吻を延々とされ続けるって一体どんだけの気持ちよさなんですか?

「濃厚ベロチューしながらスローオイル手こきでち○ぽ焦らされ続ける。その2」の本編動画はこちらから

女優名: 本真ゆり, 武井ゆうり, 真田美樹, 麻乃みゆき, 羽生アリサ(羽生ありさ)

手つきが、、

前作に続き女優さんの手つきがすごく嫌らしく、その手に釘付けになります!こんな風に責められて見たいです!

ちょっと飽きが来るかな。。。

前作同様、いい作品ではあるのですが、うーん。

似たようなシーンが続くので、少し途中で飽きてしまいました(体位や女優さんのパターンはたくさん出てきます)。

いきなりベロチュー+手コキと入らず、やわやわと時間をかけて全身責めていきながら、男優さんの理性が限界に達したところを。

という展開の変化が感じられると良いと思いました。

個人的に、男優さんの分かりやすい反応が入っているのは好みなのですが、「焦らされ続ける」で言うと、『勃起中毒』シリーズのようなじれったい全身愛撫が続く方が最後まで楽しめるかな。

(ストレートなシーンだけの方が、抜きどころは多いのかもしれませんがw)

男優のうるさい声しか頭に残りません。

とにかく、終始男優があ~う~喘ぎ続けます。

女優の淫語や囁きよりも近く、うるさく、多く、です。

もうその時点で作品のコンセプトとか全部ぶっ飛んでます。

せっかくのキス作品でオイルや唾液のいやらしい水音が響き、興奮を高める要素はこれでもかと詰まってるのになぜそれ一つですべてをぶち壊すような要素を終始ぶちこんでるんでしょうか。

どんないやらしいキスをしてても。

どんなねっとりとしたペニスのしごき方をしてても。

これではすべて無駄です。

はっきりいって出演女優さんすべてがかわいそう。

アロマ企画さんの男性受けモノのAVは基本的に男性が静かに黙って受けに回っており、女性のしていることや声に集中させてくれる素晴らしい作品がほとんどなのに、なぜこの作品はこうなのか、疑問が浮かんでたまりません。

男優の独断なのか。

監督の指示なのか。

この手のAVが好みの客がどういった雰囲気の作品が好きなのか。

もう一度製作人には考え直していただきたいです。

中途半端なコンセプト

言うほどオイル使っていなかったです。

もっとびちゃびちゃにして欲しかった。

そして男優の喘ぎ声が気持ち悪いです。

全く使えなかった。

「濃厚ベロチューしながらスローオイル手こきでち○ぽ焦らされ続ける。その2」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました