【桜空もも】ガン突きにも動じない鉄マン – 膝ガク腰ブル痙攣するまで立ちバック限界突破FUCK 桜空もも

FANZAのエロ動画レビュー

膝ガク腰ブル痙攣するまで立ちバック限界突破FUCK 桜空もも

成人向けコンテンツを取り扱うアダルト総合サイト。

18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。

「膝ガク腰ブル痙攣するまで立ちバック限界突破FUCK 桜空もも」の本編動画はこちらから

女優名: 桜空もも

最強エロボディの鉄マン女!

ずっこんばっこん激ピスられまくり!桜空ももは、こういう作品が多いね。

イキっぷりがいいし、鉄マンだし。

この作品で何度イッたのかな。

立ちバックが多く、やっぱスタイル抜群の美ボディは眼福で◎波打つ尻肉が◎淫乱そうな剛毛マン毛が◎高めの半泣きアヘ声もいいんだよなぁ。

淫乱ぐちょマン女・桜空ももの、最強エロボディを堪能できた!やっぱ桜空ももはエロい!

可愛いからって容赦はしない

美乳揺れるハードなSEX。

いい女,桜空もも相手に,立ちバックで激ピストン。

ももが喘ぎイキしようが関係なく,攻めのプレイは続き,潮噴きジュバジュバ,限界か?ついには,腰砕け。

でも,可愛いからって容赦はしない。

オ○ンコ使ってナンボの世界。

個人的には,揺れる美乳より,ももの引き締まったウエストラインに萌えです。

同時に強●フェラで喉奥まで高速で突きまくる「立ち同時2穴攻め」も見たかった。

AV女優なら,チ○ポになんか負けるな!!

残念!

極端な話を言えば、タイトルで宣言してる状況が、近いところでラストのおかわりシーンなので、コレを皮切りに撮影が続くというぐらいの内容でないとしっくり来なかった感じがします。

とは言うものの、女優さん的には余裕は有りそうに見えてますので残念!

円熟期

言い方によってはありがちな「ひたすら作業的にイカされまくっているだけの作品」。

でも桜空ももの見惚れるキレイな身体がイカされまくっているなんてエロいに決まっている。

本人も「見られ方」を熟知してきているだろうからこちらも作業的とは思わずに、飽きない。

最近はデビュー数作品目でこういう微ハード系を撮る事も多いが、これだけのセンスと場数がなければこの手の作品はエロくならないだろう。

桜空ももに拍手。

以下は完全な余談。

偽汁を垂れ流してるだけのシーンを「紅音ほたるを思い出させる」なんて言われたら故人が浮かばれないなあ、と思った。

これはこの作品だけの話ではなく。

ほぼ、立ちバック

ラストの3Pまで前戯なし。

良く言えば内容に忠実、悪く言えばキスやフェラ、王道な前戯は普通に入れてほしい。

基本プレイは立ちバックがメインでワイにとってそこは評価できる。

特別激しいとかそういうのはない。

可もなく不可もなしといったところだ。

ももちゃん最高

女優さんは好きなのですが、このシリーズはどうしても男優さんがメインになりがち。

監督さんの声とか入ってくるのもちょっと気が散るかなとか思えてしまう。

後、作品とはあまり関係ないんですが、やっぱりももちゃんは髪をアップにした方がきれいに見える。

うなじから肩、そして胸までのラインが最高にグッド。

激ピストンでお見舞いされる桜空もも。

立てないくらい痙攣するまで激ピストンをお見舞いさせてエロイキを魅せる桜空もも。

立ちバックも強烈な激ピストンでイカせまくると喘ぎ声もエロくて可愛いぞ!おっぱいは当時と変わっていますが、それでも揺れまくりです。

アンダーヘアも濃いのぅ(笑)

ほ、細い…

今までの桜空ももちゃんよりも、明らかに一回り細くなってます。

腕とか折れてしまいそうなぐらい細い。

小生も細いのは嫌いではなく、たまにガリガリの女優さんで抜きたくなりますし、これはこれで好きな人は間違いなく居ると思いますが…桜空ももちゃんは巨乳なだけに肉がもう少し付いていた方が肉のバランスが良く、よりシコかったなと思いました。

超ビジュアル派だが、完璧すぎるのもどうか

まさに現代受けする端正な顔立ちでいてスタイルが素晴らしい。

画的にもまさに商品と言える価値が詰まっている。

今作はやや筋肉の彫りが深くなり、体脂肪を落とした点が高評価。

非常にバランスが良く、全てに置いてパーフェクトな女優さんなのだが、ここでもう一歩味を出す時ではないか?完璧すぎるのも味気ないのがAV。

個人的にもっとバキバキの腹筋や絞りきった美ボディを一度見せて欲しい。

挿入しながらの大洪水

挿入しながらのあそこまでの大洪水は、歴代AV女優に名を連ねる。

周りのスタッフ・彼女自身の努力にスタンディングオペレーションを送りたい。

桜空ももの作品の中でも買いの作品です。

ガン突きにも動じない鉄マン

まず冒頭で前戯なしの即ズボ激ピスに対応できる桜空ももの鉄マンっぷりに驚かされました。

デビューした頃より多少おっぱいが垂れた感じですが、だからこそ激ピスされた時のGカップの揺れ具合が前より増してる感があり良かったです。

タイトル通り立ちバック多めで、数ある体位の中でも立ちバックが特に好きな人は買いだと思う。

残念なところを挙げるとすれば、サンプル動画を見ると終始激ピスシーンだらけに見えますが、あれは各チャプターのヒートアップシーンを連続で見せているだけで緩ピスも結構あります。

あと限界突破と銘打っていますが桜空ももはまだ全然余裕がある感じがあり、最後の3P+1人追加でさえも桜空もものライフゲージがまだ半分ぐらい残っている感がありました。

恐らく桜空ももを本当にグロッキーにするには、あと男優を10人ぐらい連続で投入しないとこの鉄マン女優の限界突破は難しいと思います(汗)

「膝ガク腰ブル痙攣するまで立ちバック限界突破FUCK 桜空もも」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました