【波多野結衣】大甘で星4つ。 – 隣家の嫁 波多野結衣

FANZAのエロ動画レビュー

隣家の嫁 波多野結衣

夫の会社が倒産し、再就職するまでの間、夫の実家へと引っ越してきた結衣。

義父と3人での新生活が始まったが、結衣には一つだけ不安があった。

それは義父の古くからの友人で、隣人の佐吉からのやらしい視線…。

そんなある日、義父のお裾分けを佐吉に持って行った結衣は不安が的中!佐吉に押し倒され、散らかった部屋で犯●れてしまうのだった。

そして、不運は重なり義父が病で寝込んでしまうと、佐吉は自宅にまで現れて…。

「隣家の嫁 波多野結衣」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣

泣きの演技が下手なんだってば

波多野結衣はとにかく泣きの演技が下手くそ。

目を閉じてわざとらしく声を出すしか演技の引き出しがない。

この女優を凌●系で使うなら、早いとこ抵抗をあきらめて精神的にも受け入れさせる服従系でいくのがいいのだが、この監督はそこまで女優の特性を把握してなかったようで、最後まで嫌がり系で通してしまったためカラミがいまいちで終わってしまった。

筋書きや着衣の使い方などは決して悪くなかったので女優のリサーチが不十分だった制作姿勢だけが残念。

最後の義父の言葉さえなければ

波多野さん25歳.スタイル○で美人でファックの演技は上手くてストーリーは夫の会社が倒産し夫の実家に引っ越し隣に住む義父の友人(杉浦ボッキ)カラ犯●れ捲る筋で暗い感じで杉浦が陰湿で変態ポイ役を好演し前半~夫と絡みは手コキF抜きだけ△次義父に頼まれ肉じゃがを杉浦の家へ持って行き脅サレ→まんぐり返しでクンニ.イラマ.体位も多めに犯●れ→胸射○。

中盤~義父が病で寝込み横のキッチンで指マン.イラマ抜き..そこそこ。

パンチラ掃除や電マ責め○最後は義父の目の前で杉浦から体位も多めに犯サレ→顔射お掃除Fと波多野サンが犯サレル所はよかったのですが最後に義父が117分~「ワシニモヤラセテ下サイ」はゃゃ白けた感じになり大幅に減点で評価は3.8点くらい

シットリと落ち着いた映像はniceだけど

暗いシーンは、ほとんど見えないよ。

杉浦ボッキは、私には色物というimageがあって、本作のような重い?作風の作品には、合わないような。

暗い作品だけど、結衣、魅力的でした。

1点オマケの「5」です。

おおむねよいと思います

他のレビューの方が書いてあるように、最後のシーンだけはいただけませんね。

あと、義父の前でHするシーンはありますが、旦那に隠れてHするシーンがなくて残念でした。

あと隣の家のじいさんがちょっと気持ち悪すぎました。

それ以外はきちんとつぼを押さえていると思います。

洗濯シーンや掃除シーンなど、日常のチラリズムがあるのはよいと思いました。

きもいじいさんにおかされる結衣さんがみたい方にはお勧めです。

大甘で星4つ。

夫との絡みで乳首責めが比較的長かったのは評価できる。

杉浦との絡みはねちっこさが欲しかった。

最後のセリフで3Pに展開すればもっと良かったのでは?

「隣家の嫁 波多野結衣」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました