【澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ), 沢木えりか】澤村さんの作品は良く見ますけど – レズビアンエクスタシー 〜女に堕ちるオンナ〜 澤村レイコ 沢木えりか

FANZAのエロ動画レビュー

レズビアンエクスタシー 〜女に堕ちるオンナ〜 澤村レイコ 沢木えりか

10年来付き合っている彼との関係に女の悦びを見出せなくなった’レイコ’は、ある日謎めいた女’えりか’に声をかけられる。

女性にナンパされたレイコは、驚きとともに不思議な感覚におちいる。

抑圧された潜在的な何かが沸き起こり、えりかにレズの世界に引き込まれ虜となる。

「レズビアンエクスタシー 〜女に堕ちるオンナ〜 澤村レイコ 沢木えりか」の本編動画はこちらから

女優名: 澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ), 沢木えりか

魅力的な沢木えりか

沢木えりかさんの魅力が詰まったエロ美しい作品でした!沢木さんがすごくいい!ベテラン女優の澤村レイコさんを相手に妖艶に責めてすごく素晴らしかったです!沢木えりかさんのレズ作品今後に期待

濃密にレズ「セックス」を見せる良作

最初のバーでの夢ネタシーンなど、クンニや指マンがメインの「レズプレイ」もあるにはあるが、メインになるのはあくまで裸で抱き合いキスでたかまるガチぎみの「レズセックス」という点にこの作品のセンスを感じる。

派手な画よりも女同士の精神的なアクメ感を重視した構成で監督が高橋浩一というのがちょっと驚き。

こういうセンスはレズ専門の監督でも必ずしも多くない。

異性愛からレズへと転ぶ澤村の、レズ初心者の緊張と興奮を演じる演技力はさすがの一言。

売りは澤村のほうだろうが、沢木えりかのほうもレズの濃密さでは負けていない。

頭の悪さや幼稚さを一切感じさせず大人の女同士の落ち着いたエロさを醸し出すことに成功している。

難を言えばマンションかホテルの廊下での半露出プレイはもうちょっとギリギリの過激さを狙ってほしかった。

場面カットしすぎ

最初のバーでの場面でかなり燃えました。

この場面でのエロさをなんで後半に出せ無いのかは途中で監督が飽きたからだ。

 飽き無いで最後まで最初の場面風レズを貫いたら歴史に残る作品だった。

なかなかのレズものでした。

レイコさんのレズものは、いつも最高です。

特に、ネコのほうがいいですね。

今回もそれに近くて良かったです。

ねちっこく、責められるのがいいですね。

最後に緊縛があれば、なおよかったと思います。

澤村さんの作品は良く見ますけど

ちょっとソフトレズかな?でもちゃんと見せ場もあるし作品としては纏まっていますよ

「レズビアンエクスタシー 〜女に堕ちるオンナ〜 澤村レイコ 沢木えりか」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました