【瀬戸ひなた】実はコレが最高傑作。 – 思春期ディープスロート 瀬戸ひなた

FANZAのエロ動画レビュー

思春期ディープスロート 瀬戸ひなた

お父さんとお母さんは旅行に行って、今日はお兄ちゃんと家でお留守番。

もうすぐ笛のテストが近いから、たくさん練習しないと…。

可愛い妹と正反対のアキバ系の兄。

兄は妹のぽってりとした唇に性的興奮を覚えている。

ある日、兄と妹で家で留守番をしていると、そこに同じアキバ系の兄の友達が遊びにやって来る。

妹は部屋でこっそりオナニー。

その様子を見ていた兄達は、妹に詰めより汚れなき口を犯し続ける…。

【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

「思春期ディープスロート 瀬戸ひなた」の本編動画はこちらから

女優名: 瀬戸ひなた

唾液で体中が汚れていく姿がよい

アヒル口のような感じで、特徴のある唇とロリフェイスである瀬戸ひなたが、ディープスロートをするという作品です。

えぐいディープスロートはあまりないのですが、タイトルでうたっているだけあって、ディープスロートが中心で絡みよりディープスロート自体の割合が多く、好きな人はなかなか楽しめます。

また、最後の巨大ディルドを相手にフェラをしていくのは仕草と表情がかわいくて、瀬戸ひなたファンは必見です。

実はコレが最高傑作。

数えきれないほどのAVを観た中で、一番好きな作品を挙げろと言われたら、コレである。

出演女優が好きというのもあるが、ぶっかけ好きな自分としては前半の疑似チン子疑似射精シーンで数えきれないほど抜いた。

本物だと妙な間があるわ一人一発しか打てないわモザイク邪魔だわ・・・この作品を観れば、ぶっかけシーンで本物を使う必要などこれっぽっちもないことが解っていただけるはず。

「思春期ディープスロート 瀬戸ひなた」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました