【篠田あゆみ, 前田のの(菊池ひなの), 乙葉ななせ, 早乙女める, 藤本紫媛】試みと起用女優とに乖離を感じた – M男にささやき淫語手コキ 2

FANZAのエロ動画レビュー

M男にささやき淫語手コキ 2

『ねぇ…私の声で犯してあげる…』ドスケベ淫女の淫語をリアルに再現した大人気シリーズ第2弾登場!『コレどうしたの?イヤらしいチンポが…ビンビンじゃないの…』バイノーラル録音された痴女達のささやきが、貴方の耳から脳へ、脳から下半身へと響き渡る!※本作はイヤフォン、ヘッドフォンを使用する事により、まるでその場に居るかの様な臨場感をお楽しみ頂けます。

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「M男にささやき淫語手コキ 2」の本編動画はこちらから

女優名: 篠田あゆみ, 前田のの(菊池ひなの), 乙葉ななせ, 早乙女める, 藤本紫媛

だめっす

ぜんぜんバイノーラル録音じゃないんじゃない?女優さんはがんばってるとは思うけどだまされた気分

試みと起用女優とに乖離を感じた

用意に手間がかからないバイノーマルを駆使した作品は、VR作品以上に、はやると思うし、その試みは評価に値する。

しかし、出演している女優が熟女系が多く、ターゲットの絞り方に疑問を感じる。

たしかに、AVを購入する世代はある程度固まっているのはわかるが、新しい手法を柔軟に取り入れられる世代はどこなのかを考えるべき。

また、パッケージから新しい手法が使われている作品であることに気づくのに時間がかかる。

その問題を改善したうえで、例えば、さくらまな等といった新しい試みに一定の理解を示す若者に人気のある女優を起用すべきだと思う。

内容については、タイトルとの標準が合っていて良かった。

個人的には、早乙女める、前田ののを知るきっかけとなった。

「M男にささやき淫語手コキ 2」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました