【艶堂しほり(遠藤しおり), 生田沙織】最初から興奮・・・・・^^; – 快楽は我慢できない 色に狂った助平な熟女 艶堂しほり 生田沙織

FANZAのエロ動画レビュー

快楽は我慢できない 色に狂った助平な熟女 艶堂しほり 生田沙織

独身熟女の貸金屋・しほりが溺れた壮絶な肉欲地獄!見知らぬ男を家に連れ込んで誘惑。

「いやらしい味がするぜ、ドスケベ女!」紅潮する熟れた柔肌、垂れ流すマン汁、ねばりつくような接吻と首締めセックスに悶絶!金を払わない客が逆ギレ。

「どうせチ○ポに不自由してんだろ、このメス豚!」理不尽かつ強引なレ●プに抵抗するが、女陰から溢れるヨダレは止められない!嫌がる三十路女の股ぐらを開いてレズレ●プ!

「快楽は我慢できない 色に狂った助平な熟女 艶堂しほり 生田沙織」の本編動画はこちらから

女優名: 艶堂しほり(遠藤しおり), 生田沙織

いつものFAですな

いきなり自慰シーンでチョットひきましたよ・・・内容的には色々入っててお得感がありますね。

ただ唐突なエッチシーンが連続してるだけで、セックスに行くまでの過程がすっ飛ばされてるのが残念。

あと、ホントにこの会社のはブラ付けないなぁ(笑)そのせいでリアリティが消えちゃってますね。

まぁソレらはFAプロに求めちゃイカンのでしょうが(苦笑)

良い

艶堂しほりは良いですね。

デカい乳首と高いテンション。

モザイクもまあまあ薄いです。

二人とも好きな女優さんなので

沙織にしほり、似たような感じの名前の美熟女二人の共演。

個人的には両方が好きな女優さんなので、高い評価をつけました。

冒頭はいきなり艶堂しほりさんのオナニー、スレンダーな裸身がよいです。

つづいてしほりさん、沙織さん、それぞれの絡みがあって、二人のレズシーンがあるのがうれしいところ。

全体をとおして感じるのは、AVというよりポルノ映画的な作品です。

できれば、この二人のレズをもっと見たい。

昭和の匂いがするSEX

ヘンリー塚本ではなく毛利監督作品である。

 これと言ったストーリは無いのだが、昭和の匂いのする作品で、各々の絡みは真剣で良い。

 冒頭の艶堂のオナニーは秀逸だが、イクところで顔のupになってしまう。

 ここは全身のイキザマを見たかった。

 設定が昭和30年頃であろう。

 下着も派手でなく、それが日常生活を表して却って興奮する。

 オナニー、クンニ、幾つかの基本体位、レズ、などヌキどころに事欠かない。

 ワイド画面ではあるが、ボカシが粗いのが残念。

 マドンナのモザイク師ならもうちょい薄めにしてくれたのにな、、、。

二人とも美形でタイプなのですが・・・

いかんせん、FA作品ですので作品の暗さは否めません。

他メーカーならばもう少し評価も上がったかも・・・

こういうAV熟女女優の使い方が非常によい。

確かに、Vシネマぽい雰囲気だがそれがまた昭和のエロさがでている。

昔は新東宝や日活ロマンポルノでお世話になったが、所詮はマエバリがあって、肝心なところがみえなかった。

時代は変わったと思うのは小生だけかw

誰だ「非常に良い」の評価した奴は?

ヘンリー作品の中ではワーストに入ります。

全く興奮しませんでした。

皆さんの評価は総じて高いが

自分の好みと一寸外れている。

最初の自慰のシーンは、エロを通り越してグロに見える。

好みだが、もっと上品に仕上げて欲しかった。

最初から興奮・・・・・^^;

しほりさんのオープニングオナニー・・・・・初めから目が離せません。

迫真の演技に思わず見とれてしまいました。

不覚にも小生もオナニーで・・・・・・そのあとの演技もまたすごく・・・・感じさせられてしまいました。

それにしてもこの作品ちょっと設定に無理がありますが、場面はうまく撮れています。

撮影角度とかはホント、カメラワークがいいですね。

一見の価値あり作品でした。

「快楽は我慢できない 色に狂った助平な熟女 艶堂しほり 生田沙織」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました