【藤崎もえ】いいんじゃないですか? – 先生のいやらしい営み 藤崎もえ

FANZAのエロ動画レビュー

先生のいやらしい営み 藤崎もえ

うわ!こんな可愛い先生が、こんなに濃厚で乱れたSEXをするなんて!フェラも凄いし、騎乗位の腰の振りも激しい。

バスルームで男のモノを洗っている姿なんてもう…。

生徒さん達には絶対見せられませんよね!

「先生のいやらしい営み 藤崎もえ」の本編動画はこちらから

女優名: 藤崎もえ

なかなか

損はないと思います 普通に抜ける モデルがいいし 服装がそそる

普通の女性のいやらしさ

どこにでもいそうな普通の女性が,ここまでいやらしいセックスをしている,という妄想を持つことができる。

特に前半の着衣セックスはいやらしすぎる。

某女子アナの×○さんに似ている?

パット見た感じ女子アナの×○さんに似ているかなと!?その彼女も普段こんなことしているのかな思いつつ見入ってしまいました。

可愛いしちょっと喘ぎ具合は非力だけれど、なかなかの作品です。

絶妙・・・

キャスティングが実に絶妙。

いかにも周りにいそうなお姉さん、という感じが良く出ていて中々イイ感じ。

着衣のままのセックスは興奮を掻き立てられるものがあるし、お風呂場のシーンも良い。

まぁ「先生」という要素をさほど押し出してはいないんだけどね。

周りにいるお姉さん達も、きっとこんなセックスをしているんだな~っという妄想促進的利用に最適の作品。

良い!!!!

かわいいと思います。

先生先生してなくて、どちらかというと教育実習生っぽい初々しさが残る印象。

それが却って良い感じに仕上がっていると思います。

作品の内容は特に不満はないのですが仕様に不満があって、このメーカーさんの作品すべてディスクが再生されるまでの時間が長いんですよね。

他作品案内など、待ち時間も楽しめる仕様ならまだしも・・。

その点で1点マイナスです。

葵刀樹のカメラが下手すぎるので、観ていてたまらなくイライラする!

タイトルは「先生のいやらしい営み」だが、女教師という設定など無く、ただのハメ撮り作品。

男優(葵刀樹)はハゲでヒゲでデブなのでキモく、その醜い体が画面アップで映っていたので萎えた。

男優の顔にモザイクがかかっていて、男優の顔がモデルの顔に重なると、モデルの顔にまでモザイクがかかっていたのがウザかった。

また男優の喋り声が異常に小さいので、モデルが何度も「え?」と聞き返していたのもイライラした。

最初のシーンは着衣での絡みだった。

本編開始から1時間10分は胸の露出は無し。

収録時間の半分以上は、被写体を真横にして撮影されていた。

またカメラが落ち着きなく動き、手ブレもひどかったので、観ていてたまらなくイラついた。

ここまでカメラが下手な作品は見たことがない。

視聴者のことを完全に無視して、キモデブが楽しんでるだけの作品。

こんなものを商品としてよく出す気になったな。

モデルは顔も声も可愛くてとてもいいのに、クソ男優のせいで駄作になっている。

納得のキャラ設定

「先生」というキャラ設定には納得。

確かに藤崎もえは可愛いんだけど、「女子高生」と設定するには年がいってる。

仮に制服コスプレをさせたなら、逆にオバサンくさく見えたかもしれない。

しかし「先生」という設定なら、彼女が本質的に持っている可愛さや純朴感が活きる。

たとえて言うなら「地方国立大学の教育学部を卒業したての先生」みたいな雰囲気。

真面目そうで良い意味で都会的じゃない彼女のイメージには、大変好感を持った。

制服少女タイプではないものの、とても「オーロラらしい」女優だと思う。

脱ぐと意外にロリ体型なところも魅力的。

微乳で「ちょいぽちゃ」で、お尻がぷりっとしている。

構成は、ベッドの上でのカラミが2回とバスルーム・プレイ。

1泊2日かけてじっくりと撮影された、ボリュームのある内容。

かなりの力作である。

うーん、ハマリ役?・・・

「先生」という響きが良い背徳感を出している風だった。

まぁここで想像するのは恐らく「学校の先生」だと思うが、確かに美人過ぎたりモデルな雰囲気だと少々ヤラセと感じてしまうし、そういう意味でも結構ハマリ役だったのではないかと。

服装とか仕草もそれっぽくてGood!内容もエロくて非常によかったが、欠点はやっぱりカメラワーク。

もうここまで来たらいっそハメ録りなんてやめて普通に撮影した方が良かったんじゃないかな。

正直ハメ録りであることのメリット(臨場感等)はあんまり感じなかった、それ位のカメラワーク。

今回は星4個。

内容がエロい上中身も濃いのでそれだけなら充分なのだが、カメラワークの悪さでマイナス。

このカメラマン少し慣れてないのかな?

先生でしたっけ?

設定が「先生」という事ですがまったく関係なく、ひたすらHしまくります。

キスもいやらしく舌を絡めます。

全体的にピストンの時間が長く延々とヤリまくる内容です。

女優さんも内容もHで良いのですが、「先生」という設定がまったく必要が無かった気がします。

だって生徒役?の相手の男優さん、ヒゲ面メダボのおっさんだもん 笑 せめて年下のイケメンでなくちゃ、そして先生が生徒をいやらしく責めなくちゃ!先生モノを期待している方にとってはイマイチだと思います。

可愛らしい先生

先生役ハマってます。

普通に学校にいそうです。

そこが妄想をかきたてます。

設定の勝利

女優さんは小柄で華奢で、胸も尻も控えめな感じです。

感じてる時の切なそうな表情と、高い声がそそります。

この人を女教師としたのはピッタリで、学校では生徒達に慕われる若くて明るくて真面目な先生なんだろうな、そういうイメージ。

それが休日に、彼氏とホテルで思いっきりHするって考えると、いやらしさは倍増します。

服を脱がせるのももどかしくソファーで始める辺りが、一週間分溜まってたって感じでいいですね。

真面目だと思っていた先生がこんなに助平になるとは。

途中男優さんが写りますが(モザイク入りで)、これはどう見ても彼氏じゃなくて校長先生(笑)。

そうか、これ不倫なのか、そう考えるとまた別の盛り上がりを楽しめます。

カメラアングルは乱れがちだし限定的ですけど、生々しさはでています。

もう少し改善してほしいですがね。

途中で会話が少しありますが、これは無くても良かったかな。

先生?

裏設定が「先生」ってことかな?前面に出してるわけじゃない感じ。

藤崎もえ作品なら他の方がいいな。

パケは最高なんだけど・・・。

結構あたり

内容はぼちぼちですが、結構顔が普通っぽくてかわいくていいです。

もえちゃん

○素人っぽい雰囲気のもえちゃん&ハメ撮りがなかなか良い。

ミニスカを履いたままのプレイがたまらない。

お風呂場でのカラミも良かった。

×中出し…。

ゴム丸見え…。

「先生」の設定ぴったり

童顔だけどどこか上品な雰囲気が漂う藤崎もえさんは、「先生」という設定はぴったり。

特に前半の服着たままのSEXはちょっとした罪悪感もあっていい。

「あんっ だしてっ わたしのっ なかにっ あんっ だしてっ…」と中出しをせがまれ、もえさんの中に勢い良く放出。

精液が子宮を直撃する熱さにぴくっ、ぴくっときゃしゃな身体を震わせる姿が可愛い。

しかし、可愛い女の子やエロいプレイをすべて台無しにするのが、このメーカー独特のカメラワーク。

カメラを横倒しにしたり、回転させたりして撮影するの、いい加減にやめてほしい。

はっきり言って、見れば見るほどストレスが溜まる。

他のAVメーカーはおろか一般の映画やテレビなどでも、そんな撮り方をしている映像は見たことがない。

カメラの横倒しや回転をしないのは動画撮影の基本中の基本ではないか?

いいんじゃないですか?

このメーカーの作品はパターンはほとんど同じなので、出ている女優さんが好みのタイプかどうかで判断が分かれますね。

この女優さんはワタシにとってストライクゾーンだったので結構満足です。

エッチに男性のモノを洗う姿とかそそります。

でも、いくらハメ撮りでも無理な姿勢でカメラを持っているからなのか、女の子の顔が綺麗に入らなかったりするのはいただけないですね。

「先生のいやらしい営み 藤崎もえ」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました