【西山あさひ】ハミ毛がいいね。 – 綺麗でいやらしい叔母さんのGカップ色白むちむちボディに滾る僕 西山あさひ

FANZAのエロ動画レビュー

綺麗でいやらしい叔母さんのGカップ色白むちむちボディに滾る僕 西山あさひ

ある日、叔母の誘いで初めて家を訪れる甥。

人妻となり艶めかしい雰囲気を漂わせる叔母に異常な興奮を覚える甥は思いの丈をぶつける。

叔母の淫らな肉体は激しい交わりに肉棒を求めると絶叫しながら喘ぎ狂う!

「綺麗でいやらしい叔母さんのGカップ色白むちむちボディに滾る僕 西山あさひ」の本編動画はこちらから

女優名: 西山あさひ

マン毛ボーボー若熟女

この熟女、熟女というよりは、まだまだ肉体的に若く、乳首も薄桃色、肌も真っ白、肉づきもまだまだこれから、更に豊満になることを期待します。

但し、下の毛は全く手入れしておらずアナル周りまでボーボーで、画質が良いため、繁った下の毛鑑賞にはお勧めです。

白ムチの叔母にパイズリされ

母親の妹「西山あさひ」の家を訪ねる「宏」(瀧口明宏)。

白いスカートにピンクのシャツを着、紅白のギンガム・チェックのエプロンを着けたあさひに、歓迎される。

トイレを借りようとして迷い、洗面所であさひの下着を見つけて欲情。

あさひは夫から残業で泊ると連絡される。

リヴィングに戻った宏は、「新婚の頃は毎晩してたのに」とこぼされる。

慌てて口に手を当て、腰を浮かせるあさひの、腕を取る。

胸を揉むが、突き飛ばされる。

ポケットからショーツを取りだして嗅ぐが、取り上げられる。

「僕、ずっと叔母さんのこと好きだったのに、叔母さんが結婚しちゃって」と唇を奪い、胸を掴む。

「分かった、分かったから。

触っていいから、優しくしてくれる?」とシャツとブラを脱いだあさひの、生乳を揉み、乳首を吸う。

黒いパンストの股間をまさぐる。

スカートとパンストを脱がしてショーツの股間に触り、クロッチを絞り上げる。

ショーツを下ろしてクンニと指マンで潮を噴かせる。

挿れようとして拒まれ、「代わりに口でしてあげるから」とブリーフの股間をさすられる。

ブリーフを下ろされて陰茎や睾丸をしゃぶられ、パイズリとフェラで口内射精。

夫はまた残業。

黒いスカートと水色のセーターを着けたあさひは、ベッドで乳揉み、マンズリ。

忍び込んだ宏は、「宏君、私、待ちきれなくて、1人でしちゃった」とキスされる。

セーターとスカートとブラを脱がし、浴室へ。

湯船に浸かる。

シャワーを浴びたあさひも入ってきて、宏の肩に手で湯を掛ける。

宏はべろキスし、乳首や陰核を舐める。

陰茎や乳頭をしゃぶられ、手コキされ、手マン。

素股で昇天させる。

ショーツとキャミソールを着けたあさひと、ベッドで舌を絡め、胸を揉み、ショーツの股間に触る。

キャミソールに手を入れて生乳をしだく。

キャミソールをたくしあげて乳首を吸う。

ショーツに手を突っ込み、クロッチを絞り上げる。

背中を舐め、ショーツを下ろしてクンニ、指マン。

キャミソールを脱がして舌を絡める。

乳頭を舐められ、ブリーフをさすられる。

ブリーフを下ろされて陰茎や睾丸をしゃぶられ、パイズリされ、69。

「もう私、我慢できない」と対面騎乗位で跨られる。

背面騎乗位、後背位、後側位、正常位で「おかしくなっちゃう、おかしくなっちゃうーっ」とよがるあさひに、胸射、お掃除フェラ。

ジャケットでは30歳だが、本当は32歳のあさひさん。

色白で、バストは90センチだ。

ハミ毛がいいね。

パケ写より若く、肌が白くきれい。

乳首も色素が薄く適度な抱き心地なボディーに満足するが、何よりパンティーの股からはみ出る陰毛が見えるとドキドキする。

肌がきれいだから余計にインパクトある。

風呂のシーンで濡れた毛もまたグッド。

本番1回なのがマイナスポイント。

「綺麗でいやらしい叔母さんのGカップ色白むちむちボディに滾る僕 西山あさひ」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました