【KAORI】緊縛モノなら、えっちを切っても構わんが、縛りの工程は切るな! – 縄酔い人妻〜苦痛と陶酔の被虐悦楽の緊縛美〜 KAORI

FANZAのエロ動画レビュー

縄酔い人妻〜苦痛と陶酔の被虐悦楽の緊縛美〜 KAORI

肉に食い込む麻縄で漏らす淫ら声!美熟女KAORIの圧巻緊縛!『平穏に暮らすKAORIは小説家の原稿入力のバイトを始める。

緊縛に快感を得る女の官能的描写の入力作業中に自分が縛られている姿を妄想して秘芯を疼かせていた。

ある日、小説家から緊縛レ●プされるが、快楽の余り抵抗できないばかりか深い絶頂を味わってしまう。

緊縛による苦痛と陶酔がもたらす悦楽に、平凡だったKAORIの日常は変わっていく。

「縄酔い人妻〜苦痛と陶酔の被虐悦楽の緊縛美〜 KAORI」の本編動画はこちらから

女優名: KAORI

縛り甲斐があるKAORIの肉感的なボディー

細身の女と違い,縛り甲斐があるKAORIの肉感的なボディー。

肉に食い込む麻縄。

このまま放置して熟成させたい肉だけど・・・麻縄でギチギチに緊縛した状態で,お口とオ○ンコを犯します。

攻めフェラが強い女なので,そこそこ対応するし,玩具やチ○ポでオ○ンコを犯●れても,快楽を覚えて喘ぎイキ。

お顔は可愛いけど,ややオバサンの域に近づいてきたKAORI。

引き締まったボディーになるように,筋トレして鍛えなさい。

KORIさんの最近のぽっちゃりボディと緊縛の相性が抜群

最近のKAORIさんは結構ぽっちゃりしてきて賛否両論(僕はぽっちゃりOK派)御本人も気にしてTwitterで痩せたいとか言ってる今日この頃。

まあこれはどっちが正しいかではなく好みの問題なんですが緊縛ものの本作に限っては「今ぽっちゃりしててよかった~」と感じさせる作品でしたただ脱いでるだけでエロい身体に縄が食い込んで、もう理屈じゃなくエロすぎる。

個人的には緊縛には興味ないんですが本当に良かったです

たまらない一本になりました。

肉感ボディーに食い込む縄。

最高です。

お尻ペンペンされるところ、乳首クリップなんかも自分好み。

確かに…

縄が食い込むムッチリボディー姿はたまんないねっ!…巨乳や巨尻が1段とエロく見えまっせっ!、それに両手を頭の上に上げて縄を縛られていく姿がそそるぜぃ!…そんな姿を見せつけてくれたら、さてどうしてやろうか…って思っちゃうねっ♪、KAORI嬢も縛られる事でより淫らになっちゃうみたいだねっ!…チ○ポやタマ、アナルの舐めっプリもなかなかですなっ!…まぁー、俺ら的にはやっぱ吊るしての立ち責めだよなぁー!…腰を振るたびに縄が食い込んでいく姿がたまんなかったと思うんだけど?…それに出来れば両手を拘束しての口だけフェラからの唾液ダラダラのイラマとかだよなぁー…そんな姿が見れたらなおグッドだったんだけどなぁー!

縛り甲斐のある体

さすがは我らがKAORI、エッロ~い体してんよなぁ! 縛り甲斐のある体ってのは、こういう体を言うんだろう。

エッロいことを妄想し、思い出してメロメロになるKAORIのドスケベさも良かったぜ~。

男優大島の大歌舞伎的な演技や声音も、陰湿的でエロくて作風に合ってたぜ。

ただし何故かセックスは、やや迫力に欠けるかなー。

淫靡な雰囲気は良くでてたんだけどさぁ、身動きが取りづらくて、もどかしかったのかなぁ? フェラとか尻舐めも卑猥だったけど、そこまでがクライマックスというのが残念と言えば残念だ(笑い)。

でもKAORIのエロい体は十分に堪能出来るので、ファンなら買って損はないと思うぜ!

KAORIさんの久々緊縛、やっぱり美し過ぎる~!!

本メーカーさんには早くも7作目の単体作品出演となるKAORIさん、今回は久々の緊縛ものでその魅力を出しきった感じです。

官能小説家の原稿入力のバイトを始めた人妻役のKAORIさん、バイト初日から小説家先生の官能的な緊縛のくだりを聞き敏感に反応、全裸で縛られた自分を妄想しちゃいます。

この妄想シーンで早くも全裸緊縛、恍惚の表情のKAORIさんが画面に登場、序盤からエロ指数は急上昇。

以後は実際に縄で縛られ、自ら縛ってのエロシーンを次々に展開、お馴染みのセクシーボディが大迫力でうねりまくり、まさに緊縛美。

そして、小説家先生の縄の調教が抜群だったのか、本性が完全開化したのか?「よろしくお願いします」と丁寧に土下座してラストのエッチに突入。

ラストのエッチシーンはこれ迄の集大成のように濃厚で激しくエロエロ、緊縛美もMAX。

サンプル動画で各エロシーンのさわりの部分を確認できますが、やはり本編で最初から最後迄じっくり観るとタマらない…そう思える良作でした。

緊縛モノなら、えっちを切っても構わんが、縛りの工程は切るな!

ありゃ?KAORIさん、少しぽちゃりました?でもその方が緊縛にはいいですね。

肉に食い込む麻縄が映えます。

凄いのは胸の上下を縄で締め付けられてるのにぽちゃな巨乳が垂れないの。

張りのある巨乳は凄いね。

パフパフされたいw。

鏡の前で全裸で自縛するシーンがある。

KAORIさん自身が最初から最後まで自縛。

首下、おっぱいの間、おへその前位に結び目を3つ作って菱2つの菱縛り。

おみごと。

1回縛られただけでここまで自縛できるとは……と思ったんだけど次のカットで、一瞬ででお腹に結び目がひとつ増えて、3つの菱縛りになってた。

縄師さんに縛り直してもらったねw。

男優さんは大島丈さん。

彼は縛りを最初から感性までの全工程を見せてくれる。

今回もと期待してたらバッサリ編集されちゃった。

監督ぅ。

緊縛モノはえっちを切っても縛りを切っちゃダメでしょ。

あと大島さんにしてはク◯ニが控えめだったかな。

ソファーにM字開脚で拘束されたとき、ごめんなさい、ちょっとKAORIさんのぽちゃったお腹が気になっちゃったw。

むろんおっぱいは凄かったけどね。

最後の縛り、あの縛り方の名称知ってる人いたら教えて下さいな。

我流で縛れるようになったけど、今一つ、結び目が綺麗に揃わないんだな。

ネットで調べても名前がわからんのでたどり着けんのよ。

綺麗に縛られた女性にご奉仕してもらえるのは羨ましいね。

そのあと三つ指付かれて「ありがとうございました」って、さらに羨ましすぎ。

今回の緊縛もの、せっかく男優が大島さんだったのに、彼の縛りの工程を編集でカットするという愚挙に抗議したい。

星2つ。

「縄酔い人妻〜苦痛と陶酔の被虐悦楽の緊縛美〜 KAORI」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました