アングルが微妙 – 【VR】女湯VR

FANZAのエロ動画レビュー

【VR】女湯VR

女子友同士だからこそ出来るゲスなエロトーク、見られてる事を知らない無防備な女の子たちのシミ付きパンティー。

処理が甘い脇毛やジャングルのように生い茂ったマン毛。

ワレメやアナルを指で念入りに洗う姿。

脱衣所から浴槽まで、その姿、上から下までたっぷりとガン見しましょう!

「【VR】女湯VR」の本編動画はこちらから

かなり微妙

私服から脱衣するシーンは全身を眺められてなかなか良かったんですが、洗い場や入浴のシーンがかなり微妙だった。

身体を洗うシーンはイスに座ってゴシゴシしている後ろ姿を遠目から眺めるだけ、入浴はただ湯に浸かってボソボソしゃべってるのを見てるだけ。

女子同士でふざけあったりといった展開もなく、淡々として単調です。

モザイクが後ろ姿のお尻の割れ目の半分以上かかっていたり、ヘアーなんて見せる気もないほどのモザイク。

商品紹介文は偽りと思えるレベル。

480円ならまぁ許せますが、1480円はかなり損した気分になりました。

個人的に好きです 絡みとかより

VR風呂 結構好きですね人数がまーまーいる感じが良いです 後はもうちょい寄った映像が欲しかったですね。

でも普通の絡みとかフェラものVRよりは好みです次の企画に期待ですな

アングルが微妙

風呂場の中では浴槽のへりにカメラが置かれてる。

なので体を洗ってる背中を見つめ、湯船に入ってる人を(若干遠くから)眺めるアングルになる。

しかもそれぞれカメラの移動もないのでどっちつかずな絵面になってしまう。

もしかしたら浴槽のへりフェチにはたまらないのではないだろうか。

「【VR】女湯VR」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました