性行為に行くという固定概念が違和感 – 超拷問式学習塾

FANZAのエロ動画レビュー

超拷問式学習塾

前代未聞の学習方法で進学率100%を誇る超拷問式学習塾。

間違える度に繰り返される拷問が生徒たちの学習意欲を高めるという過激な方針により変色する程のスパンキングや、リットル単位の大量浣腸、嘔吐するまで窒息フェラ、人権を踏みにじる公開レ●プが容認される。

合格しか許されないこの塾に比べれば地獄すら生温い!

「超拷問式学習塾」の本編動画はこちらから

学習じゃない

>間違える度に繰り返される拷問を期待していましたが、そのシーンは少なかったです。

すごいけど、でも・・・

最初に犠牲になる女優の拷問は確かにすごかったです。

拷問役のミュウも良いと思います。

でも、二番目の拷問は最初と比べて物足りない感じですね。

三番目は内容は良いかもしれないけど女優が最悪。

ラストは三人で浣腸のシーンですが、一人とSEXして残り二人が浣腸だけというやっぱり物足りなさがありました。

どうせなら全員に浣腸して全員とアナルSEXの方が良かったです。

合格の為

志望校合格の為と称して三人が順番に女塾講師にしばかれます。

一人目(高沢沙耶?)は問題に答えられず、頬や乳ビンタ・顔に落書き・乳と耳に洗濯バサミ・ジョッキの生卵飲み・豆腐無理矢理飲み込ませ・腹にパンチ・ローター責め等やられます。

二人目(女優名?)は何も落ち度は無いですが男性恐怖症は受験に障る等難癖をつけられ、イラマチオ・竹の定規での尻叩き等されます。

三人目(真崎寧々)は授業中に帰ろうとして捕まり、透明の定規での尻叩き・浣腸・強●等されます。

最後は三人まとめて浣腸・透明定規で尻叩き・レ●プ(一人目のみ)・洗濯バサミ責め等されます。

総合で見ると断トツで一人目が1番しばかれています。

(乳にも顔にも痣が出来ていました。

)上手く表現出来ませんがハードさと興奮値が比例しないような・・不思議な作品でした。

女優の頑張りに対しての「非常に良い」です。

不快

学習塾での少し変わったお仕置きシーンを期待して見てみました。

好きな人には堪らないのでしょうが、私は、見ててとにかく不快になるシーンばかりでした。

食べ物飲み物を粗末にするようなシーンが多いし、責め役の女優は聞いてて不快になるような口汚い言葉を吐くしで、見るに耐えませんでした。

正直判断を誤りました。

見なければ良かった。

グロいのが苦手な方や、女優の口汚い言葉が苦手な方は本作は避けた方が良いです。

性行為に行くという固定概念が違和感

1人目が良い。

普通の授業をしてると思ったらいきなり引っ叩かれるところがハッとさせられました。

しかし後半に行くに従って拷問ではなく性行為になってしまうのが残念。

あくまでも「勉強できない生徒にはひどい体罰・拷問がある」という枠の中で勝負して欲しかった。

2人目以降も同様で、もう勉強の出来に関係なく、教師の言いがかりで始まるのは良くない。

「超拷問式学習塾」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました